【前編】甲子園“初”出場で全国から注目!公立・乙訓高校 「乙訓=おとくに」と読みま~す(^_^)

SENSE NAGAOKAKYOがスタートして約4カ月!まさかこんなにも早く全国の皆様に「乙訓(おとくに)」の名前を知ってもらえるBIGチャンスがやってくるとは、ビックリ&感激です!!

それもこれも乙訓高校野球部が春のセンバツに出場が決定したからですね。

乙訓高校の皆様、本当におめでとうございます!

テレビや新聞など大勢の報道関係者に囲まれ甲子園出場の連絡を待つ校長の越智先生。大役のお勤めお疲れ様でした~。

今年1月26日の甲子園出場発表以来、OBだけにとどまらず、乙訓エリア一丸となって応援ムードが高まり、まちに活気が溢れているのがわかります!!

乙高“オツコウ”のココがスゴイ3

①実は、京都府立の公立高校!

秋季近畿大会では、甲子園の常連校を倒し、ベスト4の実績が春のセンバツに繋がり初出場を果たしました。乙訓高校は長岡京市にある公立高校で、通称・オツコウ。昭和39年に設立し、野球部は創部54年。

そんな乙高に転機が訪れたのが、8年前。京都府初、唯一の体育系の専門学科「スポーツ健康科学科」が新設され、スポーツを科学的に学べるカリキュラムが充実しているそうです。

京都府全域から、将来スポーツ関連のプロフェッショナルになり社会に貢献したい!という超気合の入ったツワモノたちが集まったクラスだったのですね。今後の活躍が楽しみです~。

②監督も京都代表の元・公立高校球児?!

現在35歳の市川監督、なんと就任3年目で甲子園に導きました!!とっても貫禄がありますね!実は、京都・鳥羽高校時代にキャプテンとして「春」「夏」2大会連続で甲子園に出場した人物。甲子園&公立高校野球部の酸いも甘いも知る、貴重な大センパイが監督なんて心強い!!

③練習場の設備が充実!

グランドの外野は天然芝、多目的室内練習場では、一度に6人で打撃練習ができるそう。公立高校と思えない、立派な設備ですね~。センバツだけでなく、夏の大会にも期待が膨らみます!!

皆でオツコウを応援しよう!

春の選抜大会は3/16(金)が抽選会、3/23(金)開幕します。長岡京市では、乙訓高校野球部への応援の気持ちをカタチにできる、「期間限定のふるさと納税応援金」を募っています。

全国に住む、乙訓エリア出身者の皆様の温かいご声援をお待ちしてます!募集期間は、

平成30年4月4日(水)(選抜甲子園大会最終日)までです。さぁ、みんなで乙訓高校を応援しましょう~!

そもそも「乙訓」って?

「乙訓」は京都府の長岡京市(赤ポイント部分)、向日市、乙訓郡大山崎町の2市1町からなるエリア。

(地図:google map)

(地図:google map)

大阪と京都の間に位置する、黄色いマーカー部分。長岡京市(赤ポイント部分)に「乙訓高校」があります。

ここで「おとくに」という珍しい地名のルーツを簡単にご説明。平安京に遷都する前、約10年間都が置かれていた「長岡京」。それよりもずっと昔、実はもう一つ都がありました。それは継体天皇の「弟国宮(おとくにのみや)」。今年でちょうど遷都から1500年という節目を迎え記念事業も行われます。

後編へ続く…

SENSE NAGAOKAKYO編集部では乙訓高校野球部甲子園出場に沸く乙訓の盛り上がりをレポートしました!!長岡京市内の飲食店ではオツコウオメデトウセールも^^後編へ続く

SENSE NAGAOKAKYO ~長岡京市のサブサイト~

長岡京を知っていますか?便利で子育てに最適なかしこい暮らし。どこか懐かしさを感じる品の良いくらしっくな暮らし。そんな長岡京市の日常の情報をお届けする情報発信サイトです!是非一度遊びに来てください♪